· 

食べるぬか床とオリーブオイル

乳酸発酵が簡単にできて、しかも、旨味も増す「自然発酵乳酸菌」をご存知ですか?

 

その自然発酵乳酸菌パウダーを開発したCOBO株式会社さんが主催するワークショップで、ぬか床作りを学んできました。

このぬか床、混ぜるのは1週間に1回で良し、匂わない、冷蔵庫でいれて保存(して、発酵が進む)という簡単さがすごいんです。

 

で、そのワークショップで出て軽食に、サハリ エキストラバージンオリーブオイルを使って頂いていました。

 

・ぬかにオリーブオイルを混ぜて、おせんべいのように伸ばして片面を焼くと、タラコのような食感と味になります。

 それをおにぎりにのせて。

・ぬかそのものをフライパンで炒って、サラダのトッピングとして。その時にも、サハリ エキストラバージンオリーブオイルを

 ふりかけて食べる、と、ぬかの香ばしさとサハリがすっごく合いました。

・味が抜けてきたぬかをまぶした鶏のささみを焼いたもの。ハーブを散らして焼けば、仕上げのオリーブオイルが抜群に合います。

 

 

乳酸菌パウダーを使うから、ぬかそのものを食べることができ、それをお料理に使い、その時にエキストラバージンオリーブオイルを使ってより美味しく食べる、ひと味もふた味も違うオリーブオイルの使い方も一緒に学んだワークショップでした。