自分の道とは?

毎月出店しているマルシェでは、年に何組かのオリーブオイル屋さんが新規出店します。

先日、イタリアのトスカーナのオリーブオイルを扱う方が新規出店するということで、主催者の方から紹介いただき、お話しました。

 

個人的には、スペインのオリーブオイルがもちろん大好きなんですが、オリーブオイルソムリエの勉強をしている時は、トスカーナのオリーブオイルが印象的で、今でも好きなオイルの一つです。

 

それを扱う方で、大手高級スーパーにすでに納品している方なんですが、(しかも大量に!)、自分で直接販売してみたくなったんですって。まあまあの年齢の男性なんですが、人生に余裕ができて、思い入れのあるオリーブオイルを通して、人との直接のふれあいを楽しみたいということ。

 

私なんかは、クチコミとマルシェでの販売で、つまり、人との直接のふれあいの中で、この1年半の販売活動をしてきました。お客様のおかげでこれまでやってこれていますが、どこぞやの小売店舗に入りたいな、と思ったりすることもありますが、逆の思いを持つ方に会って、今の販売の仕方はちゃんと続けていこうと本当に思いました。

 

人それぞれ、いろんな目的や道筋があるようです。

人と比較することなく、羨ましがることなく、自分の進むべき道を行けるよう、しかも、無理せず、日々の試行錯誤が続いています。