いいオリーブオイルこそ、調理用に使いましょう。

つい先日、お客様から「エコロマールシオを炒め物に使ってます。炒めている時に香りがすごくいい。」とのお声をいただきました。 これって、ある意味、オリーブオイル上級者です。

 

オリーブオイルは、植物油の中でも煙点が最も高く、さらに酸度1.0%のエキストラバージンオリーブオイルの煙点は180℃、0.25%のものになると煙点は230℃になるそうです。つまり、酸度が低いものほど、酸化しにくいことがこの数字からも分かります。

 

なので、実は、調理にこそエキストラバージンオリーブオイルを使うのがオススメ。さらに、香りが濃く、持続性のあるエコロマールシオは、炒めている野菜の香りまで引き出し、いつもよりもおいしく火を通した野菜がいただけます。 

 

いいエキストラバージンオリーブオイルをお使いならば、もったいぶらずに(笑)、お料理全般に使いましょうね。