養蜂体験してきました

GWに、東京都八王子市のユギムラ牧場での、養蜂体験に参加してきました。

オラヤミエル クリーム蜂蜜を扱っていますが、残念ながら、スペインの現地を訪れたことがなく、でも、はちみつ作りにはとっても興味があったので、良い機会でした。


大丈夫と言われながらも、ブンブン飛ぶ蜂を目の前にすると、ついビビッてしまいおいそれとは近づけなかったのですが(苦笑)、楽しい一日でした。


養蜂やはちみつについてはまだまだ知らないことだらけです。たとえば、

・蜂は、たんぱく質を補うために、花粉を食べる。

 左下の写真のとおり、黄色い花粉を貯めこんでました。

・巣箱の中の蜜を溜める板のまわりに、白い巣を作るらしいのですが、その中には蜜がなく、

 無駄巣として切り取ります。その無駄巣ごと蜜を練りこんだものがミツロウ。ナチュラルに

 ものすごく濃い黄色でした。

・みつばちは、基本、刺さないそうです。(人間が暴れない限り)

・はちみつは、14℃以下で結晶化が始まる。

 (当社のオラヤミエルは、非加熱だけど、撹拌のプロセスを入れていて、温度が下がっても

 固まることはありませんよ)


などなど。


はちみつは、輸入をするとき、「食品」でもありますが、「動物」扱いもされるんです。

なかなか難しい食品ではありますが、みつばちの気まぐれで、巣板の半面はあるお花の蜜、半面は

違う花の蜜を集めてきたり、1種類だけだったり、みつばちの気まぐれにもお付き合いすることになるようで、自然に任せるしかないところが、興味をそそるんでしょうね。

楽しい1日でした。