伝えたい

会社員を辞めてから、ちょうど2年が経とうとしてます。

会社を立ち上げ、「仕事」という作業を続けながらも、この2年間は実は私にとっては、自己変革の日々でしたね。(それは、今も、これからも続くものですが。)

 

会社という環境の中では、数字のプレッシャーや、誰かと(したくなくても)競争せざるを得ないこと、理不尽な命令など、自分の軸をぶらさないようにするだけでも大変なエネルギーを使っていて、自分のことを考える余裕がなかったなぁ。

 

会社員時代の私は、自分の不出来やイライラ、うまくいかないことを、会社や他人のせいにすることで、自分を正当化しながら生きていたことが、しっかり自覚できるようになりました。

 

自己改革とは、嫌な自分を受け入れ、起きたことをすべて自分の責任として自覚し、ネガティブな自分を手放し、何より、好きになれなかった自分を受け入れるだけでなく、好きになる、自分を信じられるようになる、自分を愛することができるようになることでした。改革は完了などしてませんし、一生続く成長の旅だと思っています。今は、悩みながらも、以前に比べると本当に楽になりました。

楽しくなりました。

 

オリーブオイルや蜂蜜の輸入や販売、自分で開発した化粧水、セミナーやワークショップ、執筆活動、翻訳など、やりたいことは自分次第で実現するんだ、ということも分かってきましたよ。

 

私が何に気づいて、どうやって自分を愛することができるようになってきたのか、「楽」になりたいのに、人生がうまくいかないと感じる人たちに伝えられればなと思ったりします。 

オー・リーブ・ジャパン株式会社のこの先の展開のひとつになるかも。