初めて、取材を受けました!

この仕事を始めて1年ちょっと。初めて取材の申し込みを受けましたぁ。国立をベースにしたフリーペーパー「くにたちカクテル」が、会社を興して活動する国立在住の女性起業家にインタビューするという企画。

取材にいらっしゃった二人の女性とも、もちろん女性起業家です。いわば大先輩ですが、

いかんせん、起業の新米といえどすでに48歳の私は、どう見ても一番年上で、やっぱりマイペースで行こうと思った次第(どうして、そうなる?)

 

国立市内には、いろんな形で活躍する女性が沢山いることを知り、やっぱり仲間を作りたいなと思いました。会社自体は一人でもいいのかもしれませんが、その時々でもいいし、常に仕事の話ができる人でもいいし、なんか仲間が欲しくなっているこの頃なので、そういうタイミングでネットワークができそうなキッカケを頂けたことはとってもありがたいことです。

 

面白かったのは、これからどういう方向に進んでいくのか、という話になった時、私は、将来を今決めてしまうのではなく、流れがあってそれに乗ったらどこへ行くんだろう、ということを楽しみたいので、そのようなことを話すと、「それ、分かります。楽しみですね。」と言っていただけたことです。大抵、そんな目標もきちんと定まっていないのはダメなんじゃない、と言う方が多いのですが、私はそうは思わないので、同じ感覚を持つ方との出会いもとても嬉しいものでした。

 

会社員ではなく、起業したことで、いろんな業界や様々な背景や年齢を持った方と会えることを、今、とっても楽しんでいます。