起業家に会う

今日、ある会社が化粧品を発売したいということで、商品開発のアドバイザーを探しているというので、面談がありました。(決まるかどうかはまったく別の話ですが。)

 

その会社はあるヒット商品を持っていて、次のステップとしてスキンケア商品を自社開発して販売したいとのことです。その社長さんの考え方がとってもいいなと思ったんです。

 

価格競争には参入しない(ネットモールは極力やらない)、自社商品・自社流通にこだわる、キャッシュの確保を重視、新規取引を在庫や支払サイトの無理が起こるようであれば無理に進めない、在庫回転率を重視、若いまだ仕事がないようなデザイナーなどにできるだけ仕事のチャンスをあげたい、最初から大きな数字は狙わない、広告はしない、時間がかかっても無理はしない、納得しないままに進めない、などなど。

 

自分はまだまだビジネスを始めたばかりで、10年もビジネスをして相応の売上を出している社長さんと比べるのはとてもおこがましいのですが、同じようなことを考えていて、あ〜、自分の思っていることはそんなに間違いではないのかな、と、少し確認できた気がしました。 

 

誰かが(何かの本で?)新しいことを始めると、それに必要な人が現れてくるとか、自分がやっていることに近いことで成功している人の近くに行きなさい、そうすれば、その同じ気に同調するようになるから、と言ってましたが、これをきっかけに、無理をしないながらも着実に次のステップを狙える仕事をしている起業家の方にもっと出会えるかなと、思う日でした。