店主のゆる~いレシピ

わたしは料理は好きなんですが、実を言うと「レシピ」が苦手です。きっちり量るのがどうも苦手で…。なので、基本的な作り方をご紹介しつつ、みなさんのお好みで味を調整しても構いませんよ、くらいの、ゆる~いレシピや、いろんな「食」のご紹介をしています。

  

 

レシピっていうか・・・

 

バルサミコ酢を炭酸で割って飲む。

すっごく美味しいです。

お客様に教えて頂きました。

 

テレグラフヒルのバルサミコ酢は、軽いタイプなので

さわやかに飲めます。

お試しあれ。

 

夏におススメ!

 

 

 

新玉ねぎの季節ですね。

 

なんと、淡路島の新玉ねぎを頂きました。

そのまま食べるのが一番、ということで、本当にそのまま食べても、甘くて、シャキッとしていて美味しいのですが、やっぱりここは、オリーブオイルをサラリとかけたいですね。酸味もいいなと思い、ライムがあったので軽く搾り、オリーブ&ハーブソルトで決めました。間違いなし!

 

もう一つも、定番のおかかとお醤油です。もちろん、これも間違いない!

 

 

アメリカの一般家庭のThanksgiving Holidayのお料理は、こんな感じ。

 

アメリカ人の旦那さんの実家(オハイオ州)に、毎年このThanksgiving Holidayの時期に帰省して、はや10回目。日本のおせちのように、毎年同じメニューですが、持ち寄りでにぎやかなプレートになります。Thanksgivingといえばターキー。鶏肉よりさっぱりした肉質。それを、グレービーソース(といっても、白。グレービーって、ブラウンのものだけかと思ってました。)や手作りのクランベリーソース、アップルソースなどを合わせます。

 

レシピというか、このクランベリーソースが絶品。

生のフレッシュなクランベリー、砂糖、オレンジジュース、オレンジピールと水で、ジャムを作る要領で仕上げます。レシピを聞いても、作り馴れた人の「勘」でできてしまうので、参考になりませんが、材料はこれだけ。試しながら、自分の好みの味を見つけるのもいいですよね。そうはいっても、日本で生のクランベリーを見つけるのが一番難しいかも…。

 

レシピとは言えないようなものですが・・・

 

なんちゃってチーズおかき(?)

ハードタイプのチーズを、一晩キッチンに放置してたら、大変なくらいハードになってしまいました。

かじれなかったので、オリーブオイルで焼いてみました。そうしたら、香ばしく美味しい焼きチーズの出来上がり!

注:ふつうのハードチーズを焼いても、中からトロ〜んとチーズが溶け出すので、こうはなりません。

 

 

 

 

 

 

 

ほんびのす貝のアクアパッツア

 

材料(2〜3人分)

ほんびのす貝 1㎏

(ハマグリなど大粒の貝でもOK)

にんにく 2かけ

人参 1/2本、玉ねぎ 半個、ブロッコリー適宜

ジャガイモ 2個
(野菜の種類はお好みで。

 葉物野菜はおススメしません。)

エコロマールシオ ・塩 適宜

作り方

①ほんびのす貝を深めの鍋に入れる。

②大き目に切った野菜と、スライスしたにんにくを貝の上からのせていく。

③エコロマールシオを、②の上にたっぷりと振りかける。

④鍋底に敷くくらいの量の水を入れて、鍋にフタをして約10〜12分くらい蒸し煮する。

⑤仕上げに塩をお好みでふりかけて出来上がり。

 

 

イチジクとパクチーのサラダ


材料(2人分)

イチジク2個(写真の量)

パクチー一束
エコロマールシオ EXVオリーブオイル適宜
ライム搾りジュース(+飾り分)


作り方

イチジクを食べやすい大きさに切って、粗目に刻んだパクチーをのせ、エコロマールシオをまわしかけ、ライムを搾る。

 *複雑性のあるルシオの華やかな風味とライムがとても合います。イチジクとパクチーの2つの味

 をルシオがまとめてくれ、見た目にもきれいで簡単な前菜の出来上がりです。

 

 

きゅうりとパクチーのさっぱりサラダ


材料(2人分)

きゅうり1本
パクチー2束(お好みで量は調整ください)

紫玉ねぎ 半個
エコロマールシオ EXVオリーブオイル 適量

レモン汁 適量
塩・粒コショウ 適宜

作り方

①きゅうりを4等分し、さらに縦に4等分し、味がからみやすいように包丁でつぶして、

 塩を振って軽くもんでおく。

②紫玉ねぎを薄くスライスし、辛みが気になるようであれば水にさらしておく。

③パクチーを粗目に切る。

④①②③をボウルに入れ、エコロマールシオ、レモン汁で和え、塩・粒コショウで味を整える。

*全体的に味がなじむよう、10分〜15分おくと、美味しくいただけます。

*くるみやカシューナッツなどの木の実を一緒に和えてもおいしいです。

 

 

エリカ蜂蜜とエコロマールシオで、絶品ドレッシングの作り方講座

先日の親子ワークショップで、カフェ ケルティックムーンの奥田シェフがこんなんでいけるだろう、と、サラッと作ったドレッシングが絶品でしたので、
ざっくりと(なんせ、試作自体がざっくりだったので)レシピをお伝えします。


200mlサイズの空ビン(煮沸して、自然乾燥させてください)、もしくは、...
容器の壁に残ったエリカ蜂蜜を瓶ごと、を用意します。

①残ったエリカ蜂蜜、か、大さじ半分くらいのエリカ蜂蜜を入れる。
②塩大さじ1、粒コショウ大さじ半から1杯を①に入れる。
③お酢(あまり香り立ちしない方が、エリカとルシオの風味が活きます。)
  50mlくらい②に入れ、蓋をして、全体が白くなるまで思いっきり振る。
④トマトジュースを大さじ1〜2杯、トマトのざく切りを1/4個分くらいを
  ③に入れ、さらに振る。トマトのざく切りを入れると、混ざりがよくなるそう
  です。
⑤パセリを入れる。(適宜)
⑥エコロマールシオを、⑤までに出来ている容量の半分位入れて、
  さらに、思いっきり振る。オイルの量は好みでもっと足してもOKです。

エリカ蜂蜜がトマトに合うのは、前々からお伝えしてますが、
エリカ蜂蜜+トマト+エコロマールシオの組み合わせは最強です。
写真は、瓶を振り切った後と、ドレッシングを使い終わった後の瓶なので、
あくまでイメージとしてご参考にして頂ければ・・・。

びわのさっぱりサラダ
梅雨に入り、さっぱりしたものが食べたくなりますね。旬のびわが手に入ったので、その華やかな甘さに、ちょっとクセのあるルッコラとみょうがを合わせてみました。塩とオリーブオイルだけの超簡単サラダです。

 

材料(2人分)

びわ 3個

ルッコラ 3〜4房

みょうが1個
塩 適宜

エコロマールシオ 大さじ1〜2杯(お好みで)

 

作り方

①みょうがをきざんで、しっかりと塩もみしておく。

②ルッコラを手でちぎり、お皿に盛り付ける。

③びわを食べやすい大きさにカットして、ルッコラの上に盛り付ける。

④塩もみしておいたみょうがをトッピングして、最後にエコロマールシオを振りかける。

 

 

 

 

レモホン・グラナディーノ REMOJON GRANADINO

スペイン グラナダの郷土料理。サラダです。シンプルですが、日本人のサラダの感覚とはちょっと違っていて、こういうお料理が食卓に出るとちょっと新鮮です!

 

材料(3~4人分)

新玉ねぎ1個

じゃがいも(小さめ)3個

生たら(むき身)2切れ

オレンジ1個

塩・こしょう 適量

エコロマー ルシオ 大さじ4~5杯

ゆで卵1個、赤パプリカ1/8、ブラックオリーブ適宜 

作り方

① じゃがいもはゆで

  て1cm角に切る。

  新玉ねぎは粗みじ

 んに切っておく。
   オレンジも他の野
 菜と同じ位の大き
 さに切っておく。  

 

② たらに塩・こしょ
  うを多めにふって

  グリルする。焼き
  あがった身を、切
  った野菜と同じ位
    の大きさにほぐし
    ておく。

 

③ ①と②をボウルに

  入れてざっくりと
  混ぜる。それを
  大皿に盛りつけ、
    ゆで卵、ブラック
    オリーブ、パプリ
  カなどで飾る。

 

 

④最後に、塩をふり、
   エコロマールシオ
 をたっぷりとかけ
 て、出来上がり!


カブとシイタケとレンコンのしょうがスープ

和風だしのスープとエコロマー ルシオの組み合わせ。あっさりしたスープにコクが加わります。からだにいいオリーブオイルと塩不使用で、メタボが気になる方などにおすすめです。

 

 

 

 

 

材料(2人分)

出し汁2カップ            カブ1株(葉・茎も使います)

酒 大さじ2杯            シイタケ1個

しょうゆ 大さじ4杯         レンコン1/2個

エコロマールシオ 適量        スライスしたしょうが 5~10枚くらい

 

作り方

①カブは八つ切り、

 茎の部分は5cm

 位に切り揃える。

 シイタケ、レンコン

 は食べやすい大きさ

 に切っておく。

 しょうがはスライス

 する。

 

②①をエロロマー

 ルシオで軽く炒めて

 から、出し汁、酒、

 しょうゆを加えて

 カブが柔らかく

 なるまで火を通す。

 

③食べる直前に、

 エコロマールシオ

 を大さじ1杯くらい

 かける。

 

漢方的おすすめ技

不老長寿の食べ物と

言われる松の実を

入れて、潤いを与え、

便秘の改善を促す

ので、女性にも良い。

香ばしい味にもなり、

さらにおいしくなり

ます。


トマトとアンチョビのスプレッド

 

材料 (写真の分量)

トマト1個

アンチョビ3切れ(もっと入れてもいいかも)

レモンの搾り汁 小さじ1杯くらい

エコロマー ルシオ 大さじ1杯くらい

ブラックペッパー 適宜

 

作り方

①トマトを賽の目状に

 ざく切りする。

 アンチョビも細かめ

 に切る。

 

②トマトを適当な容器に
 入れて、スプーンの先

 でつぶしていく。トマ

 トのジュースが出てしっ

 とりしてきたら、アン

 チョビを加える。

 

 

③最後に、エコロマールシオ

 を入れて、レモンを絞り、

 ざっくり混ぜ合わせる。

 お好みでブラックペッパー

 を入れてもGoodです。